Sample Company

代表プロフィールProfile


ニックネーム Mamy
出身地 愛知県名古屋市
職業 IT業
活動地域 愛知県名古屋市を中心に、旅行ならば国内外へと...
趣味
  • 旅…国内外問わず好き。特に海外なら英国(ヨーロッパ地域)がお気に入り。
  • 料理…大得意なためリクエストにお応え可。
  • お酒…仲間といるときに飲むこと多い。焼酎が好き。
  • スポーツ…体を動かすことが好き。
  • 他…ピクニック・BBQ・イベント企画運営etc
好きなことば
  • 『出会いに無駄はない』
  • 『出会い=会いに出かける』
  • 『自信ない=自身ない』
  • 『忙しいと言わない』

サークルについてCircle Introduction

サークル紹介

概要でもお伝えしましたが、もう少し...

2015年4月に、Tabi Friends Club誕生。
「沢山の方に国内外の旅を楽しんでもらいたい」という思うから国内外問わず旅好き・旅に興味あるという仲間で、交流会や季節のイベント・旅行等を…と。

代表は元旅行会社勤務ということで、国内外沢山の旅をしてきました(今も現在進行形ですが...)。その経験を通してお伝えできる情報は沢山あります。また、旅仲間が増えることで、新たな情報を得ることもできるでしょう。

そもそも「旅」って何?旅と旅行の違いは...?

辞書によると、
旅…住んでいるところを離れて、よその土地を訪ねること。旅行。
旅行…家を離れて他の土地へ行くこと。旅をすること。たび。

よく言われているのは、「旅行=目的(予定)を決める」「旅=目的を決めない」ということ。個人的には当てはまらないと思う。
また、皆さんはそれぞれどんなイメージをするだろうか?
おそらく、
旅行…観光、のんびり、ツアー、個人、家族、友だち、高価(贅沢)、楽しいetc
旅…経験、冒険、自由、危険、出会い、○○(例:一人)旅、自分を見つめなおすetc

では何が違いなのか?
かわいい子には「旅」をさせなければいけない!旅行と旅の違いとは? 』から抜粋して考えてみます。

旅行という概念は恐らく様々な要素によって構成されている。そして、それぞれの要素には得点が割り振られていて、それが一定の閾値を越えれば「旅行」と呼ぶことができる。旅行を構成する要素は思いつくだけでも、「距離」「乗り物」「人数」「服装」「本場感」と多数存在する。

→例)超レゲエが好きで、ボブ・マーリーを敬愛していて、3人の仲間が集まって、近所のボブ・マーリーショップに行くのであればそれは旅行とは呼べないだろう。

上記の場合は、「距離」「本場感」の要素が欠けているので「旅行」ではなく「旅」となれば納得いく。

旅行を「旅」にする要素は1つしかないと思う。それは「何かに挑んでいるかどういか」ということ。上に挙げたような様々な要素は全く関係なく、何かに挑むことを旅と言うのではないかと思う。ただ、最低限、移動を伴う必要はありそうだ。

→例)小さな子どもが近所のスーパーに買い物に行くという行為は「旅」そのものではないだろうか。「旅行」ではマイナス100億点叩き出していた近所という要素が全く干渉せずに、「旅」は成立する。

「旅をする」と言うと、どこか難しそうな雰囲気を感じるが、人によっては旅よりも「旅行」をする方がよっぽど難しいかもしれない。こう考えてみると、よく「旅行」と「旅」が比較されているが、比較すべきは「旅」と「冒険」なのではないだろうか。

上記サイトでは、簡単にまとめると何かにチェレンジがするかしないかが分かれ目という。同感です。タイトルにもあるように、「かわいい子にには旅をさせよ」と言いますが、「かわいい子には旅行させよ」とは言いませんよね。
余談ですが、「観光客」と「旅人」の違いはわかりますか?
「観光客」と「旅人」の違いを描いた14枚のイラスト』によくまとまっているので見てください。

でも、答えに明確な決まりってないようにも思う。そして、辞書の意味に当てはまることを知人がこう言っていました。

家を出たその一歩から旅は始まり、日々仕事に行くのも、ちょっとそこまで買い物に行くのも広い意味で旅(旅行)。

なるほど~!旅(旅行)をしたことがないって言う方がいますが、実は日々旅してるんです。学校や会社に行くのだって旅行です。目的なく近隣の街を街ブラをするのも旅。

旅(旅行)についてお話してきましたが、TFCは1回の交流が50人や100人の大勢でないところが良いのです。大勢じゃないと人気ないのか...って思われる方もいるでしょう。しかし、大勢では、参加者同士の交流が浅くなることも。より多くの方に旅行を楽しんでもらいたいからこそ数十人規模の交流会を目指しています。常連の中にはマニアックな情報を持っている方もいて面白いです。

旅を通してつながり、愛知から世界へと視野を広げ楽しみましょう。

Link

inserted by FC2 system